教育への取り組み

❶ 教育課程

 

教育課程

❷ 実習施設紹介

講義や演習等で得た知識・技術を、実際の医療の場で患者さんや医療チームと接しながら、看護につなげる実践を学びます。全て、横須賀市内の施設で行います。その他、医療の場以外においても、老人福祉センターや介護老人保健施設、訪問看護ステーション、健康な子どもを理解するための保育園や子育て支援センター等々、幅広く実習します。

主な実習施設
  • 横須賀市立市民病院
  • 横須賀市立うわまち病院
  • 社会福祉法人 日本医療伝道会 衣笠病院
  • 国立病院機構 久里浜医療センター
  • 国家公務員共済連合組合  横須賀共済病院

❸ 看護技術演習

看護技術演習

 

❹ 国家試験について

国家試験は合格しなければ「看護師」として働くことができません。また試験直前の勉強で合格できるほど甘いものでもありません。1年生のときから、日々学習していることを積み重ねて、確実な知識・技術を身につけていくことが大事になります。

1) 国家試験対策

☆ 各学年で国家試験の担当委員を選出し、年間の学習目標を掲げ、クラス全員で協力しあいながら取り組みます。

☆ 1年次から動機付けをし、模擬試験にチャレンジします。

☆ 3年次には、複数回の模擬試験・主要科目の補習講義、教員による個別指導等により、不得手なところを克服できるようにします。

2) 当校の国家試験合格率

高い国家試験合格率 -看護師国家試験合格へ導きます-

  • 本校は市立の看護専門学校として開校して以来、看護師国家試験では15回中11回で合格率100%を達成しています。
  • 令和2年度までの延べ受験者数489人中482人が合格し、合格率は98.6%です。
  • この数字は昨年度までの14年間の全国合格率の平均89.9%を大きく上回っています。

看護師国家試験合格率

実施年 受験者 合格者 合格率 全国合格率
2007年(96回) 38 38 100% 90.6%
2008年(97回) 25 23 92.0% 90.3%
2009年(98回) 32 32 100% 89.9%
2010年(99回) 25 25 100% 89.5%
2011年(100回) 27 27 100% 91.8%
2012年(101回) 39 39 100% 90.1%
2013年(102回) 34 33 97.1% 88.8%
2014年(103回) 32 32 100% 88.8%
2015年(104回) 33 33 100% 90.0%
2016年(105回) 28 28 100% 89.4%
2017年(106回) 32 30 93.8% 88.5%
2018年(107回) 41 39 95.1% 91.0%
2019年(108回) 37 37 100% 89.3%
2020年(109回) 32 32 100% 89.2%
2021年(110回) 34 34 100% 90.4%